ツボを活用しよう|体に負担をかけたくないなら運動後マッサージは大事

体に負担をかけたくないなら運動後マッサージは大事

レディたち

ツボを活用しよう

婦人

いつでも手軽にケア

日本人は肩こりで悩んでいる人は多くいると言われています。この肩こりの効果的な解消法はないかと探しているという人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのがツボです。ツボは基本的にただ押すだけなので場所さえわかれば誰でもできるケア方法なため、手軽なケア方法として人気があります。体には多くのツボがあり、その中には手にも存在し、手のツボなら仕事中でも手軽に押すことができます。手には肩こりにも効果的なツボがあり、疲れを感じた時、疲れを感じる前に押すことにより、肩こりを解消でき、症状に悩まされず仕事をすることができます。手の甲の親指と人差し指にある合谷(ごうこく)は、肩こりや眼精疲労に効果的なツボです。パソコン作業によって肩こりに悩んでいる人には最適です。その他にも、第一頸項点(だいいちけいこうてん)、第二頸項点(だいにけいこうてん)、後谿(こうけい)などのツボも効果的です。

注意すべき人とは

肩こりを解消させるのに有効なツボですが、利用してはいけない人、押し方に注意が必要な人がいます。ツボには血行を促進させる効果があるのですが、お酒などを飲んでいる状態では血行がさらに促進され、かえって体に負担をかけてしまうことがあります。その他にも、怪我や伝染病などを患っている人もツボの利用は避けましょう。また、小さな子供や妊婦さん、お年寄りには力加減に注意が必要です。ツボは強い痛みを感じることがあり、この痛みによって体に不調をきたすことがあります。そのため、これらの人の場合には力は加減し、優しく押すことが大切です。つらい肩こりを解消するには、ツボの注意点もしっかりと確認して安全に活用していきましょう。