体に負担をかけたくないなら運動後マッサージは大事

女性

ツボを活用しよう

婦人

肩こりで悩んでいる人に人気があるケア方法がツボです。ツボは手にもあり、仕事中でも肩こり解消することができ、この手軽さが人気がある理由の一つです。ただ、このツボを利用してはいけない人、押し方に注意が必要な人もいて、注意点を確認して安全に活用する必要があります。

詳細へ

心地よい眠りに誘う

眠る人

モットンは従来のマットレスとは違い、体を持ち上げてくれるという利点があります。これにより、これまでのマットレスに多かった体を受け止める作用だけではなかなか届かなかった、筋肉を休ませるレベルまで達しています。そんなモットンと一緒にアロマを利用する事で心も休まり、心身共にリフレッシュできます。

詳細へ

スポーツの前後に行う

足

疲れを残さない方法

スポーツや軽い運動の後にはストレッチやマッサージ、クールダウンなど、運動後マッサージをすることが大事です。疲労の回復を早めたり、ケガの防止には必要になります。スポーツの後は筋肉が緊張と疲労で張っているような状態で疲労物質も出ています。通常の場合に比べると、筋肉が硬い為、伸びが悪く痛みを感じるようになります。そのため運動後マッサージを行ない、緊張した筋肉をほぐすようにしましょう。そうすれば血液や酸素、リンパの流れを促進させ疲労の回復が早まります。スポーツの筋肉などは通常の生活ではあまり使わない筋肉を使うため運動後マッサージなどをしないでいると筋肉痛が酷い時が良くあります。スポーツや運動の種類にもよりますが、激しいものになればなるほどクルールダウンや運動後マッサージの方法も変わってきます。

ケガの防止のために行う

激しいスポーツの後では筋肉を酷使しているのでクールダウンを行い、アイシングなどで緊張を和らげ、筋肉の炎症を鎮めます。そのあとにストレッチなどで筋肉をほぐしたり伸ばしたりします。これらのことで運動前の状態に筋肉を戻すことで疲労の蓄積などを回避する作用があります。運動後マッサージはアイシングで筋肉の熱さがとれてから行うと効果がより一層あります。また、ストレッチやマッサージも重要ですが、疲労の回復には十分な栄養補給と睡眠も重要になります。運動の後では体がガス欠状態になっています。疲労の回復には栄養を補うことも大事な事です。スポーツを行ったら運動後マッサージや栄養の補給、休息を上手に取り入れて疲労を残さないようにしましょう。

女性には必須

ウーマン

女性ホルモンは、美容面だけなく健康にも影響を及ぼします。女性ホルモンが減ってしまうと身体は支障をきたすので、増やす必要があります。増や仕方としては、ストレスをためることなく、日々の生活習慣を規則正しいものにしていくことが大切です。

詳細へ